勉強からまず自立していく。

Pocket

school_class_osyaberi

小,中学校までずっと仲の良い友達と同じ環境で勉強してきたが、高校進学となるとバラバラの学校になるケースが多い。

それを踏まえて中学校からは注意しなければならないことがある。

それは勉強面に関しても早めに自立していくことだ。

小学校の時は横一線の勉強で同じように宿題が出て、みんなで答え合わせし、そうやって学校の一日の勉強が終了していく。

中学へ進学してからも似たような生活がほとんどだが、次の高校の進路はバラバラになってしまう。

という事は一人ひとりの目指すべき道が異なるので、必然的にやるべきことも異なってくる。

だから勉強においても周りに合わせる事を早い段階で自立していくべきだ。

「他の友達もまだ勉強していないから!」「何で自分だけ宿題が多いの?」など周りと比較しながら勉強していくと自分の成長を妨げてしまうことにもなる。

だから周りではなく、「自分に何が必要」なのか。そういったことを冷静な眼で客観的に考えながら、自分自身の勉強の道を歩んでいけばいい。

ライバルと競い合っても、けして合わせる必要はない。自分自身の道を築いていこう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です