中学生が学習効率を高めるためのツール。

Pocket

中学生においても家庭学習が非常に重要になってくる。

大幅な成績UPではこの家庭学習がいかに量学習して、質を高められるかどうかにかかっていく。

そこで定期テスト勉強だけでなく、普段から家庭学習などで学習効率を一気に高める学習ツールを紹介したい。

①キッチンタイマー

時間を30分~1時間などに設定し、「〇時間(分)で○○まで完了させよう!」などと目標を立てることができる。だから、短期的な目標が立てやすくなるので、学習効率が一気に高まっていく。

②緑色のマーカー&赤のクリアシート

教科書に書いてある太字の重要語句などに緑色のマーカーを塗ることで、赤シートで重要語句を消すことができるようになる。そのため、教科書の重要語句をわざわざノートなどにまとめる必要が一切なくなってくるため、学習効率が一気に高まっていく。

③オレンジ色のボールペン

オレンジ色のボールペンは赤のクリアシートで消される性質がある。そのため、定期テストなどで出題されるプリントなどにあらかじめオレンジ色のボールペンで記入おくことで、テスト勉強の際に、文字を消して、重要語句を暗記することも可能になってくる。

④コーヒーなどカフェインを含む飲み物

長時間学習していると、睡魔に襲われることもある。その場合、仮眠を取ることも大切であるが、仮眠していてもなかなか眠気が取れない場合は、コーヒーなどのカフェインを含む飲み物を飲むことをお薦めしたい。

勉強は「量と質」が非常に重要になってくる。

そのため、家庭学習をするときは常にその量と質にこだわった学習をすすめていってほしい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です