アウトプット力を一気に高める学習法。

Pocket

勉強においてはアウトプット力が最終的には大切になってくる。

特にインプット(暗記)している間は自分がどの程度定着しているかを把握することはできない。

だからこそ、アウトプットとして、実際に多くの問題を解いたりして解いていくことが大切になってくる。

もちろん多くの問題を解いてアウトプット力を高めることは大切ではあるが、文章問題や知識を繋げていくような問題をしっかりアウトプットしていく時の一つの効果的なやり方を紹介したい。

それは、友達や家族などに学んだことを教えてみることだ。

誰かに教えてみることで頭の中が整理されていくだけでなく、論理的に伝える力も養えるようになってくる。

また人に教えることで自分があまり理解できていないことも把握でき、更に勉強を含めることができるようになってくる。

だからこそ、学んだことをぜひ多くの方に伝えていくこともお薦めしたい。

「教えることは教わること。」

ぜひインプットではなく、アウトプットを意識した学習を進めていってほしい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です