勉強のやる気を高めるには〇〇を用意する。

Pocket

勉強においてなかなかやる気が継続しないことが多い。

長く受験指導していても特に暑い夏の時期よりも圧倒的に寒い冬の時期にやる気に火がつく子がほとんどだ。

その理由はもちろん、受験日が近づいてくるために誰もが追い込まれてくるから。

だからこそ、まだゴールが近づいていない時期にやる気に火がつけば、ライバルと差をつけることが可能になってくる。

しかし人間、長期的な視点だとなかなかリアリティーがないため、頑張れないことの方が多い。

そこでやる気を上げるためにできることとしては、「○○をやったら●●しよう!」などご褒美を用意することだ。

もちろん周りからご褒美を与えることも良いし、自分でご褒美をつけることも良い。

例えば、「〇〇を頑張ったら、ゲーム時間を〇時間伸ばしてもらおう!」「〇〇に行こう!」「〇〇を買ってもらおう!」など様々なことでモチベーションUPできれば良い。

「ご褒美は良いことなのか?」という相談をよく受けるが、人間の性質上、未来よりも「今」の利益や満足を優先しやすいという性質がある。

そのため、目の前のご褒美により、やる気になり、成績が伸びるということもよくあることであり、けして悪いことではない。

時にはモチベーションを高めて、勉強に励んでいくこともお薦めしたい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です