定期テスト時は〇〇を意識して解いていく。

Pocket

5月から定期テストが始まる中学校が多くなる。

そして定期テストで、高得点を取るためには、細かなミスなどを無くしていかなければなかなか難しくなる。

だからこそ、テスト時は細かなミスに気をつけながら、解き進めていかなければならない。

そこで、定期テストを解く時に意識してもらいたいことは「見直しができる答案を作成していくこと」だ。

見直しができる答案を作成することとは、数学であれば再度計算する手間を省くために途中式をしっかり残したり、国語や英語であれば根拠となる部分に線や印を書いておいたりすることだ。

定期テストは問題量が多いと全て見直しをすることは難しくなる。

そのため、見直しをスムーズにできる準備をしておくことが大切になってくる。

高得点を取るには、難しい問題を解けるようにするだけでなく、細かなミスを防げなければならない。

ぜひ答案作成力を意識して定期テスト対策を進めていってもらいたい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です