計算力の正確性を飛躍的に高めるには。

Pocket

中1から中3では最初の定期テストで計算問題が多く扱われる中学校がほとんどになる。

だからこそ、定期テストで高得点を取るためには、計算力の正確性とスピードが求められられてくる。

特に正確性とスピードだが、先に「正確性」から身につけていくことが大切だ。

なぜならスピードから先に追い求めてしまうとたいていは「雑に解く。」ことになってしまうケースが多い。

その為、「正確性」がしっかり身につけられた上で、次に「スピード」を意識していくことが大切になる。

そしてその正確性をしっかり身につける上で必要なことはやはり「途中式をしっかり書く。」ことだ。

そこでしっかりとした途中式を書くためにはノートをしっかり使って途中式を書けるようになること。

数学においては、このノートの使い方が非常に重要になり、ノートは計算力を高めるための「最大の武器」になると言っても過言ではない。

めんどくさがって途中式を省いていないか、暗算をしていないか。

そういったことを疎かにしないようにし、最初は全て省かずにノートに途中式を書いてほしい。

また途中式例を参考にするのであれば、教科書に書いてある解説の計算式を真似すると良い。

計算に関しては当たり前に計算し、当たり前に正解できるようなレベルにぜひしていってもらいたい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です