Vもぎ結果が悪くても志望校を下げない。

Pocket

1959910f6b0373702303a8d5bf34d41a_s

10月のVもぎも実施され、返却された模試の合格判定から志望校を変更しようかどうか迷っている子もいると思う。

しかし、この時期に志望校を下げることはけして良くないことだ。

たしかになかなか偏差値が上がらなくて焦ってしまうかもしれない。

定期テスト結果が思うようにいかず内申点が伸びないと思うかもしれない。

しかしまだ定期テストのチャンスは残っているし、受験までは約4ヶ月ある。

ここからは精神面の戦いも加わってくる。

入試当日はどの高校も高倍率受験が予測されるからこそ、やれることは全てやり切り、「これだけやったのだから絶対に合格する!」という強い気持ちが重要だ。

だからこそ、もう一度自分が達成できない原因を冷静にしっかり考えていこう。

先生が言ったアドバイスを確実に行えているか。苦手なことから目をそらしていないか。勉強時間が極端に少なくなっていないかなど。

現状に真摯に向き合うことで、自分のことを知り、そこでまた戦略が立てられてくる。

自分としっかり向き合えた時に初めて、多くのことが得られるようになってくる。

ぜひここをチャンスに変えていってほしい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です