Vもぎでの志望校の書き方

Pocket

quiz-1373314_960_720

8月末に都立そっくりもぎがある。

そこで志望校を記入する欄が、都立高校では3つ、私立高校では2つある。

しかし、なかなか志望校の書き方が分からない生徒が多い。

そこでアドバイスすることとして、都立高校に関しては【3段階】を意識して書いてみると良い。

具体的には①第一志望校②挑戦校③安全校を記入する。

第一志望校とは成績に関わらず自分が今行きたい高校だ。

それに対して、挑戦校は「もし成績が伸びたら行きたい」と思っている高校になる。

安全校については、現状の成績で合格できる高校だ。

その選び方としては、まずは「換算内申」で考えていこう。

換算内申で現状足りている高校は、安全校にして、足りていない高校に関しては挑戦校にしておこう。

私立高校に関しては一番は【一般入試】で受ける学校があるのであれば、その受験校を記入してみると良い。

ちなみに私立高校に関しては基本的には通知表の結果で単願,併願を決めることもできる。

だから基本的には模試での結果はあまり必要ない。

しかし、併願の私立高校の中でも通知表を見てくれない上位校も近年では増えてきている。

その場合は当日の入試の結果が重要になってくるので、模試の結果も参考にしていくことをお勧めする。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です