理社が取れれば合格は決まる。

Pocket

textbook_rikatextbook_syakai

都立高校を目指すうえで、夏休みに仕上げてほしい科目は、理科と社会だ。

特に都立共通問題出題校を受験する場合は、理社の得点が大きく入試の合否に影響が出てしまう。

数英国に関しては都立高校の過去問や、Vもぎを受検していくことで、得点率も高まってくる傾向がある。

しかし理社は知識がなければ解けない問題も多く出題されるので、一番勉強ができる夏休みに学習できなければやはり差が出てくる。

また学習法として社会に関しては、机の上でガリガリ勉強する必要もない。

毎日、繰り返しテキストを見て復習していけば用語を自然と覚えられるようになってくる。

けして丸暗記をしなくても良い。

とにかく続けることが大事な科目。

机の上で解かなければならない数学などもあるので、学習計画にもうまく強弱をつけて、無理なく受験勉強を進めてほしい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です