成績の伸びは机に向かう前の○○力の違い。

Pocket

shingakki_boy_good

定期テストが本格化する中学校が多い。

ほとんどの学校がテスト終了後は必ず結果が返却され、その後クラスと学年順位なども出される。

そこでクラスや学年で話題になるのは「○○さんはやっぱり頭いい!」など上位ランク者の話題が多くなると思う。

しかし勘違いしないでほしいのはテスト結果は頭の良さだけを純粋には測れない。

厳密に言えば頭の良さ以上に「意志力」が反映されている。

それは定期テスト結果が良い子は誰にも負けないくらいたくさん勉強している子がほとんどの割合を占めている。

例えば部活動などが停止したテスト期間は他の誘惑に負けずに「強い意志」で自分をコントロールし、多くのテキストやプリントを解いている子が最終的には上位に入ってきたりする。

たしかに誰もが準備をせずに結果を出したいと思うこともある。

しかし準備なしで結果を出すことはどんな世界でも難しいことだ。

だから勉強は能力だとか思うのではなく、まずは「意志」を動かし机に向かうことからスタートしよう。

そしてどんなときも自分の意志が動かせるようになったら今後も多くの場面で結果を動かせるようになるはず。ココロも鍛えていってほしい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です