受験生に夏休み意識してもらいたいこと。

Pocket

school_test_seifuku_boy

これから多くの受験生が夏休みに学校や塾の夏期講習会に参加したりなどして受験勉強を本格的に始めていくと思うが、ぜひ受験生には意識して受験勉強してもらいたいことがある。

それは「暑い夏に寒い冬の受験日を意識すること。」とはいってもそれを実践することはなかなか実感が湧かないし難しいことかもしれない。

ただ現実的に夏休みが終わればすぐに夏の暑さを越えてしまって秋になり、そしてあっという間に冬になっていく。

指導者としての経験からも、この夏休み明けから冬までの時間が本当に速すぎる。だから夏休みの一日一日を大切にするために「明日が入試本番」という意識で約1か月間を過ごしてもらいたい。

スティーブ・ジョブズの言葉で、「今日が人生最後の日だったら、 今日やろうとしていることをやりたいか?」という名言がある。

これは今その瞬間をベストに過ごす為の魔法の言葉でもある。

そのように日々を過ごすことで明日や未来を創ることができるのだろう。

受験生も同様に充実した一日一日を積み重ねて明日を切り開いてほしい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です